ネイルアーティストになるには?資格を取るための方法

ネイルとメイクアップの仕事は両方できる?

ネイルの仕事をやりながらメイクアップの仕事もやりたいという人もたくさんいますね。

この二つの仕事を両立することはもちろん可能です。

どちらも必ず資格を取得しなければならない仕事ではありませんが、仕事としてやっていくのであれば、どちらの資格も取得しておいた方がいいですね。

勉強の仕方としては、どちらか片方のスクールに通い、資格を取得した後で、もう1つの方の勉強をはじめて資格を取得するという方法と、初めから専門学校などでトータルビューティを学ぶ方法です。

両方を同時に勉強したいのであれば、ネイルもメイクアップも学べるスクールがあるので、そこで勉強するといいかもしれませんね。

ただ、両方同時に勉強するため「広く、浅く」勉強することにはなりますよね。

卒業したあと、もしくは在学中でも自分で掘り下げた勉強が必要になってくるかもしれません。

また、とりあえず両方を学び資格を取得して就職し、仕事をしながらゆっくりレベルアップしていくという人もいます。

両立することは可能です、と言葉では簡単に言えますが、勉強することも増えますし、実際は簡単なことではないですね。

ですが、トータルできれいにしてあげることができるようになると、やりがいなども倍増するのではないでしょうか。
ネイルとメイクアップをやり、さらには美容師の資格まで取得してヘアメイクまで突き詰めていく!という人も少なくないそうです。

複数のことをやっていくには、どのようにして学んでいくか、資格取得のスケジュールなども踏まえてしっかり計画することがポイントですね。

自宅近くのおすすめなネイルスクールなどの情報は?

ネイルアーティストを目指す場合、自宅で学ぶ以外にもスクールに通学して必要な技術を身につける、という方法もおすすめです。
ただ、通学で通う場合には地元にいい学校があるかどうかわかりませんよね?
そういうときに便利なのが、「ビューティー資格ナビ」のスクール情報です。
ここでは、自分の住んでいる地域で、都道府県別に人気のネイルスクール情報を見られたり、詳しい資料を一括取り寄せできたりもします。
資料請求は無料なので、気軽に取り寄せて検討してみることもできますね。
(通学だけではなく、通信講座の方も資料請求できたりします)

>「ビューティー資格ナビ」についてはここで確認できます