独立するには資格はいらない?

ネイルアーティストで独立するには資格はいらない?

ネイルアーティストになりたくて勉強している方や、ネイルアーティストとしてすでにサロンで活躍している方など、たくさんの人が独立することを目標にしていたりします。

独立するためには、どこでサロンを開くのか?や設備の準備、資金面など、いろいろ忙しくなりますが、独立するからといって特別な資格はいりません。

資格がなくても独立することはできちゃうんですね。

ですが、何の資格もなく独立しサロンを始めたからといって、長く続けていくことができるでしょうか?

ネイルサロンに足を運ぶ人は、お金を払ってきれいにしてもらいにきます。

自分をきれいにしてもらうのですから、信用できる人にやってもらいたいと誰でも思いますよね。

資格を持っていないネイルアーティストのサロンと資格を持ち、常に新しい技術を学んでいるネイルアーティストのサロンとでは安心感も全然違います。

独立に必ずしも資格がいるものではないですが、資格は持っておきたいですね。

ネイリストの資格は3級〜1級までありますが、独立するのであれば最低でも2級、できれば1級を持っておきたいところです。

また、衛生管理の資格も持っておいた方がいいですね。

ネイルスクールで「ネイルサロン衛生管理士」の資格制度を設けているところもあるので、この辺も忘れずにチェックしておきましょう。

自宅近くのおすすめなネイルスクールなどの情報は?

ネイルアーティストを目指す場合、自宅で学ぶ以外にもスクールに通学して必要な技術を身につける、という方法もおすすめです。
ただ、通学で通う場合には地元にいい学校があるかどうかわかりませんよね?
そういうときに便利なのが、「ビューティー資格ナビ」のスクール情報です。
ここでは、自分の住んでいる地域で、都道府県別に人気のネイルスクール情報を見られたり、詳しい資料を一括取り寄せできたりもします。
資料請求は無料なので、気軽に取り寄せて検討してみることもできますね。
(通学だけではなく、通信講座の方も資料請求できたりします)

>「ビューティー資格ナビ」についてはここで確認できます