どんな進路を進めばいいの?

ネイルアーティストって、どんな進路を進めばいいの?

ネイルアーティストになるには、どんな進路を進めばいいのでしょうか?

細かいことを取り除いて言えば、ネイルアーティストはどんな進路でもなることができます。

基本的に特別な資格は必要としないので、全く無知な状態である程度独学し、「ネイルアーティスト」と名乗ることは可能なんです。

ですがそれでは本当の「ネイルアーティスト」とは言えませんよね。

しっかり知識と技術を見につけて活躍していくのであれば、まずはネイルスクールや美容関係の専門学校で専門的な勉強をしましょう。

もちろん独学でもかまいませんが、ネイルアーティストは知識だけでなく技術も必要になってきます。

勉強を進めていくうちに、技術面ではどうしてもわからない点やうまくいかない点も出てきてしまうので、教えてもらえる環境で学ぶことがおすすめですね。

ネイルスクールはいくつかありますので、通信で学ぶのか?通学で学ぶのか?や、どんなコースで学ぶのか、をじっくり検討してみましょう。

ネイルアーティストに資格はいりませんが、ほとんどの方は資格を取得しています。

どこかのサロンで働く場合も資格は必須になりますし、独立開業する場合も、お客さんとの信頼関係のためには資格は必要です。

資格を取るために必要な学歴というものはありませんので、まずはスクールで勉強する→資格を取得する→サロンで働く、もしくは開業する、といった進み方が一般的だと思いますね。

自宅近くのおすすめなネイルスクールなどの情報は?

ネイルアーティストを目指す場合、自宅で学ぶ以外にもスクールに通学して必要な技術を身につける、という方法もおすすめです。
ただ、通学で通う場合には地元にいい学校があるかどうかわかりませんよね?
そういうときに便利なのが、「ビューティー資格ナビ」のスクール情報です。
ここでは、自分の住んでいる地域で、都道府県別に人気のネイルスクール情報を見られたり、詳しい資料を一括取り寄せできたりもします。
資料請求は無料なので、気軽に取り寄せて検討してみることもできますね。
(通学だけではなく、通信講座の方も資料請求できたりします)

>「ビューティー資格ナビ」についてはここで確認できます